キングバリ

加賀のあゆキングとは20年来金沢の釣友。人の目とアユの目は違うという。とにかくアユに関しては魚自身より、くわしく知っている男。そこで私が勝手につけた名前。ある時川原で、私はカラオケ音痴なので私と同じ年の水原弘の「黒い花びら」しか歌わないと言ったら、早速「紅い花びら」と一緒に創作バリを送ってくれた。今回それをお披露目することにした。この歌をハモりながらサオを出すと、なんと良型が絞り込むのです。

~黒髪太郎が愛する歌~

黒の花びら 作詞:永六輔 作曲:中村八代 歌:水原弘

黒い花びら 静かに散った あの人は帰らぬ 遠い夢

俺は知ってる 恋の悲し 恋の苦しさ だから

だから もう恋なんか したくない したくないのさ

 

 

黒い花びら 黄ツノ

胴と元巻はラメの黒底。その上に孔雀の黒手羽を五段に巻く。帯は濃い紫色。銀の先玉に白ニワトリで止める。早朝・日中どの河川でもコンスタントに当たる。上バリにもアユが飛びつく 

 

1袋(2本入)1,300円(税込)

売り切れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紅い花びら 黄ツノ

 主巻の胴と元巻は赤ラメ底にカラスの荒巻。帯と先止めは緑ラメに統一、流れのあるジャリ底の渕尻などがポイント。ニゴリにも強い

 

 

1袋(2本入)1,300円(税込)

売り切れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご注文金額が11,000円(税込)以上の場合は、送料が無料です。